水差しのような、ケトル。


電気ケトル | 深澤 直人 | 116 | ”在り方”のデザイン


家電、というよりは陶器製の水差しを思わせる、電気ケトル。

『壁に近いものほど四角く、人に近いものほど丸い』という1つの考え方に沿い、

手元で使う電気ケトルは手にしっとり馴染みそうな丸いデザインになった。

水差しといった生活雑貨のような”在り方”は、

高機能な家電とはまた違った嬉しさを与えてくれる。



Brand : 無印良品

Client : 良品計画


!D E S I G N

「!」と感じたデザインを紹介します。Twitter : @i____DESIGN

0コメント

  • 1000 / 1000