中継地点がある、延長コード。


Multi Lines | Connect Design | 135 | ”使い方”のデザイン


延長コードの上に付いているのは、コンセント。

これは延長コードの端まで行かなくても、

コードの途中の地点から電源が確保できる、というもの。

まとまったコンセント口数にならないため、

コンセント付近のぐちゃぐちゃコード問題も解消される。

必要な場所へコンセントを届けてくれるような、デザイン。


!D E S I G N

「!」と感じたデザインを紹介します。Twitter : @i____DESIGN

0コメント

  • 1000 / 1000