木の表皮のリアルな手触りが味わえる、ノート。


Woodpecker notebook | tale | 147 | ”メッセージ”のデザイン


木の表皮の凸凹感までそのまま表紙に再現した、ノート。

紙は木から生まれるが、それを日常の生活の中で意識することはない。

もっと身近にそして頻繁に「木」を感じる手段として選ばれたのは、

”ノート”という存在。

まるで本物の木を触っているような手触りが楽しめ、

見た目も個性的なノートに仕上がった。

中には再生紙を使用。

「木」という存在を感じることにより、エコへの意識にも繋がるかもしれない。



!D E S I G N

「!」と感じたデザインを紹介します。Twitter : @i____DESIGN

0コメント

  • 1000 / 1000