包丁も研げる、まな板。


Slice&Sharpen Chopping board | Joseph Joseph | 179 | ”一体化”のデザイン


持ち手の部分で包丁が研げる、まな板。

「食材を切ること」→「刃を研ぐこと」は、頻度は違っても一連の流れ。

このまな板は一枚で流れを完結させる、一人二役のデザイン。

砥石がない、もしくは戸棚の中にしまっていたりすると、

なかなか包丁を研ぐ機会も少ないのではないだろうか。

毎日まな板を使っていれば目に入り、さっと研げる。

そんな”研ぐ機会を増やすこと”への訴求デザインとしても効果は大きいだろう。



!D E S I G N

「!」と感じたデザインを紹介します。Twitter : @i____DESIGN

0コメント

  • 1000 / 1000